これからの放生実践会の予定


次回の放生会の予定は、下記の通りです。

 

 (委託は受付不可と致します。西暦2020年1月末より)

●開催日時:令和2年(西暦2020年、仏歴2563年)1月19日(日)午後2時開催

 開催場所:  岐阜県恵那駅の近くの川にて放生予定です。

 

●参加締め切り: 開催の一週間前です。

 (電車にて参加される方は、開催時間少し前にJR恵那駅に集合します。

 詳細は申込み後にメールにてお知らせ致します。)

 

① 参加: 500円 

 (魚購入代金とは別に必要です。 お釣りがないように、別途ご用意下さい。封筒に入れる必要はありません。)

 

② 魚購入代(小銭は不可です、詳細は質疑応答の質問2を参照下さい。)を、白い封筒に入れます。

表に、魚の放生として、お名前を明記。裏面には金額を記載して下さい。 

小学生のお子さんが出席され、自主的にお金を出して魚を放生する場合は、100円単位でも問題ありません。

   (大人は9,999円等といった小銭が入るお金は避けて下さい、という意味です。集計する際に小銭は煩雑となります。また今の日本では大切なお金はお札と認識されています。ご自分にとって大切な金額を使われる事をお薦めします。)

  

  魚の購入用は、 喜捨形式です、 それぞれのご希望金額をご用意ください

 

③ 特別な持ち物はありませんが、川の水で、少々濡れても大丈夫な服装でお越し下さい。

 

●注意事項:

 

※ 委託は当面一切受付いたしません。 (2020年1月末現在) 委託に伴う準備などの作業が煩雑になったため、やむを得ず休止に至りました。 

 

※ 個別のご質問についてメール対応はしておりません。 お電話での対応も不可と致します。

 その代わりに、放生実践の日は、時間が許す限り 質疑応答にはお答えする予定です。

(普段は事務的なメール案内程度での対応のみ致します。 )

 

最大の理由は、世話役が長く活動を続けるために、日常の煩雑なメールのやり取りを控えています。  ご理解賜りますよう御願い致します。

 

 

放生実践会への参加申し込みは、こちらからです。【委託受付不可です。】